トップページ > 新築の方にオススメな工法

ノンケミアリダン工法、シロアリ対策新築用

新築予定の方でにアリダン工法でのシロアリ対策をご検討の場合は、基礎の種類によって施工方法が異なりますので
詳しい施工法は掲載のアリダン施工協力会会員企業にご相談ください。

Q1. 新築時のガラス粒材工法とシート工法は同時に行えますか?
A1. 可能ですがダブルの保証を得る事は出来ません。
アリダンクリスタル(ガラス粒材工法)
アリダンクリスタル(ガラス粒材工法)
コンクリートの隙間からの白アリの侵入を防ぐため、ガラス粒材を盛ります。 アリダンクリスタル(ガラス粒材工法)ベタ基礎
アリダンクリスタル工法、シロアリ対策詳細
アリダンシート工法
アリダンシート工法
床下に防蟻機能と防湿機能があるシートを敷き込みます。アリダンシート工法、布基礎・土/土間コンクリート
アリダンシート工法、シロアリ対策詳細

 

防蟻粒材「ノンケミアリダンクリスタル」について

ベタ基礎においては、基礎底盤と立ち上がり部分の隙間から、シロアリが侵入してきます。
そこで、この部分にガラス粒材を敷きつめシロアリの侵入を防ぎます。

    • 「アリダン ガラス粒材工法(ノンケミアリダンクリスタル工法)」
    アリダン ガラス粒材工法で使用するクリスタル(ガラス)には、防蟻薬剤を一切使っていません。
    シロアリは木材だけではなく断熱用の発泡材などもかじってしまいますが、ガラス素材はシロアリがかじることもできません。
    また、くわえて持ち運ぶことはできません。さらに特殊なカット方法を採用することで、隙間から通ぬけることすらできません。

アリダンクリスタル工法、シロアリ対策

アリダンクリスタル工法・床下断熱施工、シロアリ対策
コンクリートの隙間からの白アリの侵入を防ぐため、ガラス粒材を盛ります。
アリダンクリスタル工法・床下断熱施工、シロアリ対策詳細
アリダンクリスタル工法・基礎内断熱施工、シロアリ対策
コンクリートの隙間からの白アリの侵入を防ぐため、ガラス粒材を盛ります。
アリダンクリスタル工法・基礎内床下断熱施工、シロアリ対策詳細
アリダンクリスタル工法・ユニットバス施工、シロアリ対策
コンクリートの隙間からの白アリの侵入を防ぐため、ガラス粒材を盛ります。
アリダンクリスタル工法・ユニットバス施工、シロアリ対策詳細

アリダンシート工法について(シロアリ対策)

床下でむき出しになっている土の上に、防蟻と防湿の2つの機能があるシートを敷き込みます。
その後、基礎際や束石周りに砂おさえをして固定材を流し込みます。

  • 「アリダン シート 工法(アリダンSV-P工法)」
アリダンシート工法は床下にシートを敷き込む工法。
使用するアリダンシートにはあらかじめ薬剤がシートに練り込まれています。
薬剤を散布せずシートを床下に敷くだけなので、土壌や水質への汚染公害の心配がまったくありません。
シートに練りこんだ薬剤は温度や湿度の変化による影響で空気中に蒸散することもありません。
シロアリは通常、地中を通り道にして床下の土壌の中から進入してきますが、アリダンシートが土壌表面・布基礎ぎわ・束石ぎわなどの進入経路を完全シャットアウトします。
アリダンシート工法、シロアリ対策
シロアリ対策、アリダンシート工法・土間コンクリート用
コンクリートの隙間からの白アリの侵入を防ぐため、ガラス粒材を盛ります。
アリダンシート工法・土間コンクリート用詳細
シロアリ対策、アリダンシート工法・布基礎用
コンクリートの隙間からの白アリの侵入を防ぐため、ガラス粒材を盛ります。
アリダンシート工法・布基礎用詳細

ページトップへ