トップページ > シロアリについて

シロアリについて

シロアリはゴキブリの仲間?!

シロアリの生息地 シロアリは「アリ」という言葉がつくので、アリの一種だと思われがちですが「ゴキブリ」の仲間です!
シロアリは地面の中を通って床下から家に侵入し、家や家具などの木の部分を穴だらけにして、内部から建物を侵害していきます。
気が付いた時には大事な土台や柱がスカスカ状態!という話も耳にします。

もし部屋の中で1頭だけでも羽アリを見かけたら、私たちが知らない間に大切な家を1万〜数万匹もの仲間たちで食べている可能性があります。
(シロアリは1匹、2匹と数えるのではなく、1頭2頭と数えます。)

シロアリ被害の相談は暖かい地方や季節的には春から夏に掛けてが多いのですが、 最近は地球温暖化の影響もあるのか、
活動時期の変化や活動範囲も日本全国に広がりつつあるようです。

これってシロアリ?4月〜7月ころに羽アリを見かけませんか?

シロアリとクロアリ
羽アリを見かけると、「シロアリが出た!」と慌ててしまうことがありますが、羽アリにはクロアリとシロアリがいます。シロアリは新しい巣を作る季節、4月〜7月ころに見かけることが多いです。

シロアリ

クロアリ

羽アリ・シロアリ 羽アリ・クロ
ずん胴 くびれ腰
前後のハネの大きさが同じ 前のハネ・・・大
後のハネ・・・小

Q1. 普段から気をつける予防対策(シロアリ)はありますか。
A1. 住宅外周に色々な物を置かないことです。物品の影から蟻道を形成して、住宅内部に入りこみます。
物品がおいてあると蟻道の発見が遅れます。
木製デッキ材などもシロアリの侵入しやすい環境になりますので、普段から蟻道(ギドウ)が形成されていないか、
注意して点検下さい。

Q2. シロアリ(羽蟻)を発見した場合、どうすればよいですか。
A2. 黒蟻の可能性もありますので、「シロアリについて」の部分を今一度ご確認下さい。
シロアリと判断された場合には、「施工できる会社」に御相談ください。

Q3. シロアリが侵入したと考えられる室内の状況の変化にどのようなものがありますか?
A3.
Q4 どのようにすれば自分(施主)でもシロアリが発見できますか。
A4. 住宅外周部からの侵入を防ぐ事は日々の基礎外周周りの点検により可能です。
Q5. どの施工業者を選定して良いのか判りません。
A5. 「問い合わせフォーム」に記載事項を記載して、「ご用件」の欄に「業者選定のアドバイスを求める。」と記載して、
送信下さい。折り返し、ご連絡させて頂きます。

ページトップへ